木村拓哉「僕の中で、すごく大きな存在でした」――映画『無限の住人』19歳のヒロイン・杉咲花の劇中カット初公開

写真拡大

2017年4月29日(土)全国公開の映画『無限の住人』から、杉咲花が演じるヒロイン・浅野凜の劇中カットが初公開されました。

【フォトギャラリーで写真をもっと見る】豪華キャスト集結!あのキャラがスクリーンで動きまくる!

沙村広明の傑作コミックを三池崇史監督が実写映画化。主演に木村拓哉を迎え、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、満島真之介、市川海老蔵、田中 泯、山粼努ら豪華キャストが集いました。

今回劇中カットが解禁された杉咲演じる浅野凜は、天津影久(福士蒼汰)率いる国中の流派統一を目論む剣客集団・逸刀流(いっとうりゅう)に、両親を殺される少女。

道場の一人娘だった凜は、自身の命を懸けて仇討ちを決意し、不死身の体を持つ男・万次(木村拓哉)に用心棒を依頼することに――。

主人公の万次を演じた木村は「杉咲花ちゃんが演じてくれた凜を感じて自分の表現に変換した。彼女が苦しむほど、万次のアクセル数が上がる。杉咲花ちゃんの存在は僕の中で、すごく大きな存在でした」とコメント。

杉咲も「凜が背負っている覚悟をどう演じられるか不安でしたが、木村拓哉さん演じる万次を信じて、覚悟をもって演じました」と語っています。

19歳という若さでヒロインに抜擢された杉咲と木村の競演に、期待が膨らみます。

『無限の住人』
2017年4月29日(土・祝) 全国ロードショー

©沙村広明/講談社 ©2017映画「無限の住人」製作委員会