EXO スホ「生まれ変わってもEXOになりたい」

写真拡大 (全2枚)

EXOのスホがEXOに対する愛情を表した。

スホは「@star1」の2017年1月号を通じて公開されるグラビア撮影とインタビューを行った。

撮影後に続いたインタビューでスホは、早くも来年でデビュー6年目になるが、EXOとしてデビューしたことを後悔したことはないかという質問に、スホは「練習生の時に夢見ていた姿と似ているが、まだまだ道が遠い。EXOのメンバーでリーダーになったことに対して後悔は全くない」と確信を表した。また「生まれ変わってもEXOになりたい」とし、変わらないEXOに対する愛情を公開した。

また「『MelOn Music Awards』でSechs Kiesのステージを見ながらなぜ涙が出そうだと言ったか 」という質問に「複合的な感情で涙が出そうになった。EXOもあのように格好良い姿に成長したいと思った」と答えた。

最後にスホは2016年を「悔いのない1年だ」と表現し、「新年にはデビュー当初よりさらに精力的に活動したい」と意気込みを見せた。