上から『ブレードランナー 2049』ロゴ、コンセプトアート

写真拡大

映画『ブレードランナー 2049』の予告編が公開された。

【予告編を見る】

2017年11月から公開される同作は、フィリップ・K・ディック原作、リドリー・スコット監督による1982年の映画『ブレードランナー』の続編。前作で描いた2019年から30年後の2049年を舞台にした物語となり、製作総指揮はリドリー・スコット、監督は映画『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴが務めている。

予告編では、ハリソン・フォード演じる前作の主人公リック・デッカードが、ライアン・ゴズリング扮する新人捜査官の男に「俺はかつて有能だった」と話し、銃を向けるシーンや、男が「時代は変わった」と答える場面などが確認できる。