『人類遺産』ポスタービジュアル

写真拡大

映画『人類遺産』が2月から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開される。

【もっと大きな画像を見る】

同作は、映画『いのちの食べかた』『眠れぬ夜の仕事図鑑』などで映像美の中に社会批判や、現代社会に警鐘を鳴らすメッセージを込めたドキュメンタリー作品を撮り続けるニコラウス・ゲイハルター監督の最新作。高度成長期を支えたマンモス団地やテーマパーク、大劇場など、かつて人間の手によって作られ、やがて朽ちてゆく、世界70か所以上の「廃墟」を捉えたドキュメンタリー作品となる。なお作中に人物は登場しないとのこと。