写真提供:マイナビニュース

写真拡大

米Facebookは12月19日(現地時間)、Messengerのグループビデオチャット機能「Group Video Chat in Messenger」を発表した。Android版とiOS版のMessengerアプリ、デスクトップ版のMessengerで利用でき、19日からグローバル規模でロールアウトが始まった。

グループビデオチャット機能は簡単に開始できる。既存の会話または新しい会話で、右上のビデオチャットのボタンを押して招待するグループまたは個人に「Ring」するだけ。招待された側は「Join」を押すと参加できる。画面に表示できる人数は最大6人だが、グループには最大50人が加われる。7人目からは音声のみで参加するか、ビデオチャット参加者が6人を超えた場合は主に話している人が全員の画面に表示される。

Skypeが今年前半にモバイルのグループビデオチャット機能を強化し、Slackも先週グループビデオ通話機能を追加するなど、コミュニケーションサービスの間でグループビデチャット機能を巡る競争が激化している。

(Yoichi Yamashita)