土屋太鳳も奮闘!厚焼き玉子を美味しく作るコツ

写真拡大

 お弁当のおかずや、お母さんの味といえば厚焼き玉子。美味しく作ることができれば「一人前の主婦」に認定されたような気がしますよね。

 みなさんは、厚焼き玉子に自信がありますか? 「あまり自信がない」「面倒だからほとんど作らない」という人が多いのではないでしょうか? 

 そこで今回は、あなたの厚焼き玉子に自信をつける、ちょっとした工夫を紹介します。

●鮭の切り身とスライスチーズを入れる

ママとして子育て中の吉岡美穂さんは、ある日の朝の厚焼き玉子に鮭の切り身とスライスチーズを入れていました。たまたま変わり種の具にした日だったそうですが、意外とトロ〜リ溶けて美味しくできたそうです。

●余った肉じゃがを入れる

土屋太鳳さんは、お母さんから手料理を習っているそうですが、その中で、余った肉じゃがを入れて厚焼き玉子風にアレンジするメニューをブログで披露。肉じゃがだけでなく、あまった手作り惣菜なら何でも合いそう。飽きもなく美味しく食べられそうですね。

 ちょっとしたコツで様変わりの厚焼き玉子。ぜひ色んなトッピングにチャレンジして、あなただけの美味しい味を見つけてみてください!