レーティング:エバートン 0-1 リバプール《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第16節エバートンvsリバプールのマージーサイド・ダービーが19日にグディソン・パークで行われ、0-1でリバプールが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽エバートン採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

22 ステケレンブルフ 6.0

50分のフィルミノとの一対一を止める。足を痛めて負傷交代

(→ロブレス 6.0)

緊急出場。80分のボレーシュートを見事な反応でビッグセーブ

DF

23 コールマン 6.0

守備重点でフィルミノを監視。終了間際に意地のスーパークリアを見せる

5 ウィリアムズ 6.0

ラインを深く保って守備を締めた

25 フネス・モリ 5.5

1度フィルミノに入れ替わられるも概ね安定

3 ベインズ 6.0

S・マネとの一対一で負けず

MF

19 E・バレンシア 5.0

右ワイドでのプレーも機能せず

(→レヴィン 5.0)

守備に追われた

16 マッカーシー 5.5

中盤をコントロールするには至らず

(→バリー 5.5)

守備を締めた

8 バークリー 5.0

ほぼ消えていた。ヘンダーソンへの悪質なプレーはレッドでもおかしくない

17 グイエ 5.5

ハードワークで守備をサポート

12 レノン 5.0

守備で貢献。ただ、左サイドでは窮屈そうなプレーぶり

FW

10 ルカク 5.0

ほとんどボールが入らなかった

監督

クーマン 5.5

ケガ人2人が出て動きが取れなかった

▽リバプール採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

22 ミニョレ 5.5

ほぼ守備機会なし

DF

2 クライン 5.5

レノンの突破を全く許さず

6 ロブレン 6.0

ルカクとのマッチアップで負けず

17 クラバン 6.0

的確なカバーリングが目立った

7 ミルナー 6.0

攻守に及第点以上の内容

MF

5 ワイナルドゥム 5.5

ほぼ消えていたが、守備のバランスを取る

14 ヘンダーソン 5.5

試合を落ち着かせることはできず

20 ララナ 5.5

アタッキングサードで多少のアクセントを付けた

(→カン -)

FW

19 S・マネ 6.0

好調時のような躍動感はなかったが、最後に大仕事

(→ルーカス・レイバ -)

27 オリジ 5.5

サイドに流れてチャンスメークに奔走

(→スタリッジ 6.0)

ワンチャンスを生かして決勝ゴールを演出

11 フィルミノ 5.5

50分の決定機は決めたい。80分のボレーはロブレスのセーブを褒めるべき

監督

クロップ 6.0

内容は芳しくなかったが、押し切って劇的ダービー勝利

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

S・マネ(リバプール)

▽肉弾戦となったことで突出したパフォーマンスを発揮した選手はいなかったが、決勝点をマークしたということでS・マネを選出。

エバートン 0-1 リバプール

【リバプール】

S・マネ(後49)