もっとも進んだ自動運転技術を搭載するなど、世界の自動車をリードする存在ともいえるメルセデス・ベンツ Eクラスに、新しいバリエーションとなるクーペボディが追加され、ドイツ本国で発表されました。

1

いかにもメルセデスらしいフロントマスクと流麗なクーペボディのコンビネーションが、ライバルに圧倒的な差を見せつけているようです。そのボディサイズは、全長4826mm、全幅1860mm、全高1430mm、ホイールベース2873mmと余裕のサイズに成長しています。

全長、ホイールベースが長くなったことで、クーペながら後席のレッグスペースは912mmを確保しているのも注目点といえそうです。

ローンチ段階で用意されるエンジンバリエーションは4種類。新開発の4気筒ディーゼル、2つのスペックを持つ4気筒ガソリンターボ、そして4WDと組み合わせられるV6ガソリンエンジンです。グレードはディーゼルがE220d、4気筒ガソリンがE200とE300、そしてV6はE400 4MATICとなっています。

さらに、メルセデスの自動運転技術の最新版といえる「ドライブパイロット」は210km/hまでの追従走行を可能にしています。

また、スマートフォンアプリを利用するリモート駐車システムも搭載。着実に自動運転の時代へ向かっていることも、新型Eクラスクーペは示しています。

E220d
エンジン形式:直列4気筒ディーゼル
総排気量:1950cc
最高出力:143kW/3800rpm
最大トルク:400Nm/1600-2800rpm
CO2排出量:106g/km(複合モード)

E200
エンジン形式:直列4気筒ガソリン
総排気量:1991cc
最高出力:135kW/5500rpm
最大トルク:300Nm/1200-4000rpm
CO2排出量:136g/km(複合モード)

E300
エンジン形式:直列4気筒ガソリン
総排気量:1991cc
最高出力:180kW/5500rpm
最大トルク:370Nm/1400-4400rpm
CO2排出量:147g/km(複合モード)

E400 4MATIC
エンジン形式:V型6気筒ガソリン
総排気量:2996cc
最高出力:245kW/5250-6000rpm
最大トルク:480Nm/1600-4000rpm
CO2排出量:183g/km(複合モード)

(山本晋也)

メルセデスEクラスに待望のクーペが登場。210km/hの追従走行に対応!(http://clicccar.com/2016/12/20/427508/)