どうして続かないの?交際3ヶ月以内に破局するカップルの特徴

写真拡大



交際3ヶ月は、カップルが初めて体感する倦怠期。嫌いになった訳ではないけれど、デートを重ねるたびに新鮮味が薄れてきて、相手の嫌な部分が目につくようになってきますよね。

でも、それはふたりの絆が深まり、お互いに“恋人”として受け入れ始めたサイン。不安になったり、イライラするからといって、すぐに“別れ”を選択する必要はないのです。

そこで今回は、魔の3ヶ月を超えられないカップル必見!あなたがダメになってしまう理由を探ってみましたよ!

■1.ラブラブすぎる

「付き合ってから毎日のようにデートしてイチャついていると、気持ちが冷めるのも早い気がする。エッチまですると、彼女のすべてを手に入れた気になって満足しちゃうんだろうね。『もういいや』って気分になる」(25歳/金融)

あまりにもスタートダッシュをかけすぎると、別れへのカウントダウンも早まってしまいます。付き合った当初のラブラブモードを満喫するのもいいですが、気持ちが落ち着いてきたときとのギャップに落胆しないように気を付けて!

■2.依存しすぎる

「恋愛に依存するタイプの女性と一緒にいると、身も心もボロボロになる。ちょっと連絡が遅れただけで、『なんで?』『どうして?』って責めらても困るだけだから。交際がスタートしても、お互いにプライベートな時間を持てるような関係が理想かな」(22歳/学生)

コレといった趣味がないと、どうしても恋愛に依存してしまいがち。男性に負担だと思われないためには、感情的になって相手を求めるのではなく、落ち着いて向き合える癒しの空間をつくることを目指すのがベストですよ。

■3.付き合ってすぐに結婚の約束をする

「彼女のことを愛しているし、結婚する意志がない訳ではないけれど、正直なところ付き合ってすぐに『結婚したいね』って言われても実感がない。軽々しく結婚って言葉を使ってほしくないし、もっとふたりの関係が深まってから約束するのが普通じゃないの?」(29歳/建築)

ずっと一緒にいたい気持ちはカレも同じ。でも、あまりにも早く“結婚”の話をされると、男性は構えてしまいますよ。将来の話をするのは、もう少しふたりの時間を重ねてからでも遅くないのでは?

■4.記念日が多すぎる

「誕生日、付き合った日、初めてお泊りデートした日、クリスマス、バレンタイン…。そんなに記念日を増やされると、いつお祝いしたらいいのか分からなくなる。しかも、うっかり忘れると彼女は不機嫌になるし、本当にウンザリする」(27歳/メーカー)

1つでも多くの思い出を作りたいのは分かりますが、男性に記念日を強要したら絶対にダメ!カレをウンザリさせてしまうだけですよ。ちょっとでも心当たりのある女性は、今すぐ記念日の見直しを…。

■5.生活リズムが合わない

「夜勤があって、なかなか彼女とデートする時間がない。付き合った当初は、お互いに『頑張ろう!』と思って休憩中にLINEしたり、電話を取り合ったりしていたけど、やっぱり生活リズムがまったく違うと長続きしないのかも」(27歳/福祉)

交際前に分かっていたことだとしても、やっぱり会えない時間が募るとお互いの気持ちが少しずつ離れてしまうもの。本当に長続きする恋を望むなら、初めから生活リズムの似ているカレを選ぶべきかもしれませんね。

■6.イベント前に付き合った

「お互いにイベント前の寂しさを埋め合わせるために付き合ったから、長続きしなくて当たり前。当日は燃え上がるようなエッチをしたけど、それっきり…。もしかしたら続くかもって期待は、初めからしない方がいいのかも」(29歳/広告)

誕生日やクリスマスなど、寂しさを紛らわすために交際するのは、かなり危険!付き合った瞬間から、数ヶ月以内の別れが約束されているようなものです。交際をスタートするタイミングには十分ご注意を!

■おわりに

今回ご紹介した「長続きしないカップルの特徴」に心当たりがあるなら、今すぐカレとの向き合い方を改めておきましょう。(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)