遠距離の彼氏に放置され気味…。彼に寂しさをうまく伝えるには?

写真拡大



こんにちは!恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。今回はこちらの女性から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「仕事が忙しい彼は社会人で、私は学生です。毎日連絡をしてくれて、週末には朝まで電話してくれていたのですが、最近は全く連絡がありません。私から送ると一言くらいは返ってくるのですが、そのあとは既読無視ばかりです。正直、彼が今何を考えているのかわかりません。ちなみに彼とは遠距離なので 会うことはなかなかできません。なぜ今、そんな状況になっているのか知りたいのですが、うまい聞き方が思いつかず我慢していました。『もう遠距離は無理。辛い。』と考えてしまいます。どういう風に連絡をしたらよいか、教えてください。」

遠距離恋愛で、しかも彼が忙しい人だと、連絡は途絶えがちですよね。彼の様子が見えなくて心配だけど、邪魔をするのも嫌。上手にこちらを見てもらうためにはどうすべきか、一緒に考えて行きましょう。

■【「無視しないで!」はNG】

放置されていることに対して、「なんで無視するの?」「浮気しているの?」と、問い詰めるのはNGです。「忙しい?」という言葉を無視しているということは、返せないということで“忙しい”ということを彼なりに伝えているのでしょう。連絡を続けて追い詰めてしまうと、彼は余計に本音を話せなくなってしまいます。女の子としては、言葉でしっかり状況説明が欲しいところですが、彼は“あなたならわかってくれる”と甘えているからこそ、自分の時間に没頭しているのでしょう。付き合いに慣れて信頼している証拠でもあると思います。イライラして当たらずに、落ち着いて考えてみて。

■【「あなたが心配だから」と伝えよう】

「会いたい」「話したい」「何してるの?」と、あなたの寂しさや欲求が丸見えの発言をすると、彼はうっとうしく感じたり、返答できない気まずさから、余計に距離を取ってしまう可能性があります。あくまでも、“あなたのことが心配で連絡している”ということを、伝えてみましょう。「一週間も連絡がないと、何かあったんじゃないかってさすがに心配になるよ。会えないのは仕方ないって理解してるから、連絡取れなくなることだけ教えて欲しい。」などなど。彼の負担にならないように、シンプルに伝えてみましょう。彼はマメな人ではないようですから、急には直らないかもしれませんが、これを根気よく続けてみると変化が生まれるかも。

■【遠距離恋愛に「遠慮」はいらない】

嫌われたくない。面倒な女に思われたくない。恋をしていれば、どんな人でもこんな風に考えて臆病になってしまいますよね。ですが、遠距離恋愛の場合はお互いを“支え合う”ということがとても難しくなってしまいます。ただでさえ距離が邪魔してしまうのに、心まで遠慮して踏み込まなかったらどんどん心は離れていくばかり。あまり会えない関係だからこそ、勇気を持って彼に向き合う気持ちが必要なのです。伝えたいことがある場合は、自分の意思を伝えた後に必ず「あなたはどう思う?」と、相手の意見も聞き出すようにしましょう。それぞれに歩み寄ろうとする気持ちが、遠距離恋愛にはとても大切です。(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)