19日、中国のポータルサイト・今日頭条は、なぜ日本は軍事力で勝る中国を恐れないのかについて分析する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年12月19日、中国のポータルサイト・今日頭条は、なぜ日本は軍事力で勝る中国を恐れないのかについて分析する記事を掲載した。

記事は、ロシアメディアによると中国の空軍力はすでに日本の航空自衛隊を超えていると紹介。海軍力でも中国はイージス艦を20隻、原子力潜水艦を12隻有しており、日本に勝っているとした。

しかし、日本は少しも中国の軍事力を恐れていないという。その理由について、グローバル化した現代では一定の実力を有する国同士で大規模な衝突が発生する確率は低いからだと分析。しかも、日本には先進的な技術と武器があり、日本経済も決して遅れてはおらずいつでも軍事拡張できるため、警戒を怠るべきではないとした。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本のバックに米国がいるからな。台湾やベトナム、フィリピンもみんな中国なんて恐れていないよ」
「開戦になれば、日本には中国という敵1人しかいないが、中国には敵が多すぎるから、全力で戦えない」
「主な原因は、気骨がなく、売国奴や日本好きなど、日本なしでは生きていけないような人が多いからだと思う」

「台湾問題を解決して世界に中国の軍事力を見せつければ、日本も中国に恐れおののくと思う」
「全体的な戦力では日本は中国に及ばないものの、中国には果敢に攻める気持ちと報復の意思に欠ける。日本がロシアを恐れるのは、ロシアは本当に攻撃してくるからだ」(翻訳・編集/山中)