写真提供:マイナビニュース

写真拡大

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(浦安市舞浜)は12月19日、全175室の新客室棟「PARK WING」をオープンした。同棟のオープンにより、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは客室数1,016室と舞浜エリア初の1,000室超の大型ホテルとなる。

PARK WINGは"MAIHAMA SEASIDE RESORT"をコンセプトに、開放的で明るい雰囲気のデザインを採用。リゾートクルーザーが寄港する南国のシーサイドリゾートのように、一人ひとりがここでしか味わえない時間を楽しめる。また、PARK WINGはフロアによってテーマカラーが異なり、さまざまな雰囲気を演出している。

PARK WING内には、舞浜エリア初となる愛犬と滞在できるスイート型施設「Dog Lovers’ Suites at Tokyo Bay」を備えている。この「Dog Lovers’ Suites at Tokyo Bay」には、愛犬と宿泊できる客室「Dog Friendly Room」16室のみならず、専用チェックインカウンター、愛犬を同伴できるドッグラウンジや一時預かり施設を併設し、シャンプーやトリミングのほか、バースデーケーキなどホテルメイドの犬用ルームサービスメニューの提供など、充実のスイートサービスを用意している。

「Dog Lovers’ Suites at Tokyo Bay」の客室備品として、空気清浄機、除菌・洗浄・消臭スプレー、ペットトイレトレイ、粘着クリーナー、ドッグベッド、ドッグマット、フードボウル、エチケットクリーンシート、ペットトイレシート、ウエルカムキット、ペットサークル、散歩用バッグ、ケージなどを用意している(一部の備品は要望に応じて用意)。