12月8日、FCAグループは北米市場で発売する2017年モデルの「アルファロメオ・ジュリア」の価格を発表した。

505psを発揮する2.9リッターV6ツインターボを搭載するトップグレード「ジュリア・クアドリフォリオ」の車両価格は7万2000ドル(約847万円)で、12月中に発売がはじまる。

一方、280ps仕様の2.0リッターターボエンジンを搭載するスタンダードモデルの「ジュリア」は、3万7995ドル(約447万円)から。19インチホイールをはじめとする上級装備を付加した「ジュリアTi(Turismo Internazionale)」は3万9995ドル(約470万円)からで、こちらは2017年1月に販売開始となる。

なお、ジュリアとジュリアTiには4輪駆動システムを搭載する「Q4」が、それぞれプラス2000ドル(約24万円)でオプション設定されるとのことだ。