銃撃のシンフォニー再び! 『ヒート』製作20周年記念ブルーレイ発売決定!
 - (C)2017 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

 名優ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの初共演で話題を呼んだ映画『ヒート』の製作20年を記念するブルーレイが2017年3月3日に発売されることが明らかになった。

 『インサイダー』『コラテラル』など、男たちの熱い戦いをクールな視点で描き出す卓越した演出手腕と、リアリティーあふれるアクション描写に定評のあるマイケル・マン監督が1995年に発表したアクション。犯罪のプロフェッショナル、ニール・マッコーリー(デ・ニーロ)と彼の率いる犯罪チームを追う刑事ヴィンセント・ハナ(パチーノ)。似た者同士でありながら、光と影のように全く違う道を歩む2人の男の攻防が描かれる。

 過去に幾度かソフト化されている本作だが、製作20周年記念版では、デジタルリマスターをマン監督自身が監修。以前よりもさらに鮮明となった、パチーノやデ・ニーロをはじめとする豪華キャストの演技とアクションが堪能できる。

 また特典として、2016年9月にアメリカ・ロサンゼルスのサミュエル・ゴールドウィン・シアターで行われた、米映画芸術科学アカデミー主催のキャスト・スタッフによるパネルディスカッションも収録。『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督をホストに迎え、デ・ニーロ、パチーノ、マン監督らが当時を振り返る貴重トークを目にできるだけでなく、2015年にトロント国際映画祭で実施された『ヒート』試写会におけるマン監督のソロパネルディスカッションも収録される。

 さらにテレビ朝日系「日曜洋画劇場」で放映された、声優の菅生隆之がパチーノを、津嘉山正種がデ・ニーロを、山路和弘がヴァル・キルマーの声を担当した日本語吹き替え音声も初収録。吹き替えファンにとっても必携のアイテムになりそうだ。(編集部・入倉功一)

映画『ヒート』製作20周年記念版ブルーレイは3月3日発売 価格:5,980円+税