トルコでカルロフ露大使が警察官に銃撃され死亡 露政府は「テロ」と断定

ざっくり言うと

  • トルコで19日、ロシアのカルロフ大使が警察官の男に撃たれ、死亡した
  • 男は「アレッポ」や、「神は偉大なり」などと叫んでいたとされる
  • ロシア政府は事件を「テロ」と断定した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング