「娘の結婚資金をホームレスに」父の大胆な行動に、娘は大賛成!

写真拡大 (全6枚)

今まで貯めてきた娘の結婚式の費用を、ホームレスの人のために無償で提供したとして、あるインド人の実業家が注目されている。

約1300万円を費やして住宅を建てる

その実業家とはインド東部にあるアウランガーバードという地区で、小麦や衣類の卸売りをしているAjay Munotさん。

彼はそれまで娘の Shreyaさんのため、日本円にして約1370万円以上を費やして豪華な結婚式を挙げさせようと考えていたという。

しかし人権活動家らの考えに感銘を受け、地区に住む貧しい人々を救おうと決意。

結婚式の費用を使い、ホームレスの人々のため約8000平方メートルの土地に90戸分の住宅を建設し、無償で提供したとされている。

YouTube/MEA India File

貧しい地区に住んでいた人を選ぶ

その家とは約3.6m×6mの広さで、2つの窓と2つのドアがあり、当然電気や水道も完備。特に水道にはフィルターを設置し、安全に飲めるようになっているそうだ。

YouTube/MEA India File

YouTube/MEA India File

ただしAjayさんは住んでもらうための最低限の基準を設定。スラム街に住み、貧しく、何らかの中毒にかかっていないことを前提にして選んでいったという。

選ばれた女性の家族は、それまで電気や水といった必要最低限なものですら利用できず苦しんできたが、今では新しい家に移り幸せに暮らしているそうだ。

YouTube/MEA India File

実は娘も父親の決断を支持

この父親の行為に対し、娘の Shreyaさんはといえば、実は大賛成。父親の決断を支持し、ANI Newsの取材に対しても「自分の結婚にとって最高の贈り物です」と語っている。

そして結婚式が終わった後には、新しい夫とともに家をホームレスの人々に引き渡すため、鍵を贈るセレモニーに参加したという。

YouTube/MEA India File

住む家があれば生活を立て直すことができる人々は多くいる。大切な娘の結婚費用でさえ困った人のために使ったAjayさんの活動は、多くの人々に感銘を与えたに違いない。