乾燥による肌荒れが気になる冬の季節。夏に浴びた紫外線の影響でシミも目立ってきたし……。この時期になると、よりお肌のトラブルが増えますよね。

「シワやたるみの主な原因は乾燥。美容液を塗ることも大切ですが、より効果的なのはオイルを直接体内にとり入れること」、そう話すのはオイルソムリエのAki(あき)さん。Akiさんオススメのアンチエイジング・オイルを聞きました。

30代になると激減する脂肪酸とは?

ーー30代になるとお肌の悩みが一気に表面化してきます。肌荒れに効くオイルはありますか?

Akiさん(以後、Aki):オススメはオメガ7系の「マカデミアナッツオイル」です。お肌の曲がり角は25歳と言われますが、シミ、シワ、たるみなどの衰えを実感するのは30代に入ってから。これは、30代になった途端に急激に減っていく「パルミトレイン酸」という脂肪酸の影響です。

つまり、この成分を補給すれば、お肌の悩みは改善されるということ。毎日、スプーン1杯のマカデミアナッツオイルを摂取することで、シワやたるみを内側から修復してくれます。30歳を超えた女性にはぜひ摂っていただきたいオイルですね。

ーーかなりのアンチエイジングが期待できそうですね。

Aki:はい。しかも、このオイルはお肌のアンチエイジングだけでなく、血管の老化も防いでくれるスグレモノなんです。若い女性にも増えてきている脳梗塞や高血圧などの血管の病気。マカデミアナッツオイルは加齢とともに細くなっていく全身の血管に浸透して栄養を運んでくれるので、血管を丈夫にし、これらの病気を予防してくれる効果もあるんですよ。

甘みのあるデザートオイル

ーーテイスティングさせていただきましたが、甘みのある美味しいオイルですね。

Aki:そうなんです。糖質はゼロですが、ほんのり甘みを感じるため「デザートオイル」と呼ばれています。ヨーグルトやアイスにかけて、デザート感覚で摂っていただくといいと思います。

ーーお砂糖代わりにコーヒーや紅茶に入れてもよさそう。

Aki:それも美味しいですね。フレーバーコーヒーやフレーバーティーのような風味ある飲みものになります。マカデミアナッツはそのまま飲んでも、チョコレートを食べた時のような満足感を得られるオイル。ちょっと小腹がすいた時などに摂取するのもいいかもしれません。

Akiさんのオススメは「マカデミアナッツオイル×ヨーグルト」

[材料]
ヨーグルト……80〜100g
マカデミアナッツオイル……小さじ1

取材協力:一般社団法人 日本オイル美容協会

(塚本佳子)