12月19日(月)、都内にてルネサンス高校が主催する畑岡奈紗の祝勝会が開催。多くの学校関係者が集まり、偉業を改めて祝福した。
【関連写真】スーツ姿も板についてきた?畑岡奈紗フォトギャラリー
多くの関係者が集まる中、緊張した面持ちで登場した畑岡は「ルネサンス高校には4月からお世話になっていますが、いつもゴルフに優先する時間を作っていただき感謝しています。そういったサポートが優勝につながったと思います」と挨拶。「感謝の気持ちを忘れずに、世界一のプレーヤーを目指して頑張ります」と今後への意気込みを語った。
そんな畑岡の今年の漢字は「早」だという。その心は…。「今年は特に1年たつのが早かったです。中でも女子オープンを優勝してからの2か月半は本当にあっという間でした」。メジャー制覇の興奮冷めやらぬ中、殺到した取材対応にアメリカツアーの出場権を懸けたQスクール。気が付けばもう年の瀬だ。
明日以降もLPGAアワードにテレビの取材にと今月いっぱいはスケジュールがぎっちり。唯一1日だけ友達と遊べる日があるようで「中々会えない小学校からの同級生に会います。まだ何をするか決めてないけど、すごく楽しみです!」。この時ばかりは普通の高校生に戻って目を輝かせていた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【特別動画】畑岡奈紗が挑む!米女子ファイナルQT最終日
藍&さくら、17歳・畑岡奈紗の米ツアー参戦は「刺激になる」
LPGA新人・単年登録者合同セミナーが開催 初参加の畑岡奈紗「勉強になる」
イ・ボミの絶対エースパター『WHITE RIZE iX パター #1SH』が限定復刻発売