Inc.:賢くなるのは素晴らしいことですが、一晩で賢くなることはできません。今よりも賢くなりたいなら、知性や脳を育てるような習慣を身につけなくてはいけません。

生まれつき賢い人もいますが、ほとんどの人は、賢くあり続けるために日々実践をしています。指導者でも、ビジネスでも、アートでも、どんな分野でも、毎日自分を鼓舞してがんばっています。

今回は、今よりも賢く、常に賢くいるための18の習慣を紹介しましょう。

1. あらゆることに疑問を持つ

簡単に決めつけたり、何も考えずにこれまでと同じだと思わないこと。目を大きく見開き、頭も心もオープンでいましょう。知識の最大の敵は、無知ではなく、知っているという思い込みです。それを乗り越えるためには、疑問や好奇心を持つことが大事です。


2. できるだけ本を読む

何年も前から、私は1日1冊本を読む習慣を始めました。毎週積み重ねた知識という財産は、とても貴重なものです。漫画や週刊誌、Webサイトやオンラインの記事ではなく、本当の読書の習慣を身につけましょう。1日1章を読むだけでも、読書の習慣を続けることで知性は豊かになります。


3. 夢中になれるものを見つける

興味を持ち続け、夢中になり続けられるものを見つけましょう。刺激的なものであれば楽に続けられます。ポッドキャストでも新聞でも、自分の脳を刺激するフォーマットやメディアも見つけましょう。脳が知的に楽しくなるようなものを与えましょう。


4. 新しいやり方を考える

革新的になるというのは、間違いを恐れるよりも、新しいものを創造することを重視するということです。毎日やっていることでも、革新的に、実験的にやることはできます。リスクを取ると失敗をするかもしれませんが、同じことを嫌々ながら毎日やるよりも楽しいです。想像力と創造力が世界を変えるのだと、毎日思い出させてくれます。


5. 自分よりも賢い人と過ごす

賢い人は面白いネタを持っています。自分の思考力を広げたり、脳が喜ぶようなことを知っているので、そのような人たちと一緒に過ごすのは、あらゆる意味でためになります。そのような人を会社や職場、コミュニティなどで探しましょう。


6. どんな専門家も最初は初心者だと思い出す

何か新しいことを学ぶ機会があると、今よりも賢くなります。常に、継続的に、新しいスキルを習得するよう意識しましょう。自ら進んで学ぼうとすれば、人生は常に何かを教えてくれます。


7. 振り返る時間をつくる

誰もが色々なことに気を取られ、意味をじっくりと考えるために立ち止まることなく、ひとつのことから別のことへと移りがちです。立ち止まって、振り返る時間をつくりましょう。何かを学ぶ過程でも振り返るのは大事です。


8. 体を管理する

頭のことを考えてばかりで、体をなおざりにしてはいけません。食事、運動、睡眠において自分に必要なことをするよう自己管理しましょう。


9. 生産性をあげる努力をする

「忙しい」のと「生産的」なのは別です。今自分がやっていることが、将来自分がやりたいことをつくります。賢い人たちは日々を最大限に活かします。


10. 毎日新しいアイデアを考える

アイデアが思い浮かんだ時にメモできるように、手帳を持ち歩きましょう。クリエイティブになり、新しい考え方ができるよう努力します。毎週アイデアを振り返って、すぐに使えるように手を入れましょう。


11. 怖いと思っていることをする

恐怖に立ち向かうと、勇敢になり、賢くなり、人生で遭遇したことに耐えられるようになります。一番怖いと思っていることをやることで、人生最大のご褒美が得られることもあります。


12. テレビをオンラインでの勉強に切り替える

テレビやSNSを見るより、もっと生産的なことをするのに休憩時間を使いましょう。インターネット上には素晴らしい学習ツールがあふれています。頭の栄養になるようなことをすれば、毎日のちょっとした習慣が、仕事も人生も一緒に向上させるような大きな成功になります。


13. 自分の環境に意識的になる

自分が関わっているすべてのものが、自分の頭を良くもすれば、悪くもします。自分の内側も、外側も、ネガティブなものを鎮めることが大事です。そうすれば、自分の行動を決める考え方や信条が、頭の中で生まれ始めます。


14. 普段は読まないものを読む

毎日、いつもは見ないような話題や情報、興味をメディアやオンラインで見るようにしましょう。そうしていると、知ることができなかったであろう情報や知識を得られます。


15. 自分の知っていることを共有する

新しいことを学ぶのは大事ですが、自分の知識を共有することで、実用的で有意義なものになります。


16. 新しい知識を使ってみる

新しく学んだことで賢くなったり、向上したりしないのであれば、それは本当に意味がありません。賢い人たちは、成功者ではなく、価値ある人間になるために、その知識を使います。


17. 日記をつける

日記をつけることは、賢くなる大事な方法です。毎日数分、日記を書く時にその日のことを振り返ると、脳の力が強化されることが証明されています。自分の経験から学ぶことで賢くなります。


18. きちんと選ぶ

賢い人たちは、平均よりも友だちが少ない傾向にあります。自分よりも賢い人といようとすると、友だちを選ぶことになるからです。一緒にいる人は、あなたという人間を表します。

今日から賢くなる習慣を始めて、明日自分の考え方がどう変わっているか見てみてください。


18 Habits That Will Make You Smarter | Inc.

Lolly Daskal(訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.