18日、米俳優マット・デイモンが「自分の国にはこんなに人気のある人はいない」と、中国男性アイドルの驚くべき人気ぶりに驚嘆の声を上げている。写真はマット・デイモン(左)とルハン(右)。

写真拡大

2016年12月18日、米俳優マット・デイモンが「自分の国にはこんなに人気のある人はいない」と、中国男性アイドルの驚くべき人気ぶりに驚嘆の声を上げている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

巨匠チャン・イーモウ(張芸謀)監督にとって初英語作品となる「The Great Wall」(中国語タイトル:長城)では、人気俳優マット・デイモンが主演し、欧州から中国へ来た雇い兵役を演じている。この映画には、韓流グループEXOの華人メンバーだったルハン(鹿[日含]/ルー・ハン)、中国のアイドルグループTFBOYSのワン・チュンカイ(王俊凱)も出演しているが、このほど新浪のインタビューで、2人の驚異的な人気に驚いたことを明かしている。

マット・デイモンによると、ルハンが撮影に参加した初日、ファンから400個の花籠が届いていた。これを見て、「自分の国にはこんなに人気のある人はいない」と驚いたという。

また、ワン・チュンカイの人気も早くから耳にしていて、スタッフからは「中国のジャスティン・ビーバー」と紹介された。これにマット・デイモンが、驚異的な人気を誇るルハンが「中国のジャスティン・ビーバー」だと思っていたと返すと、「それならルハンは『中国のジャスティン・ティンバーレイク』だ」と説明されたという。(翻訳・編集/Mathilda)