主人公の少年期を演じるのは坂本真綾 (C)mixi,Inc. All rights reserved.

写真拡大

 全世界累計利用者数3500万人以上を誇る人気ゲームアプリをYouTubeでアニメ化し、総再生回数1億回を突破したシリーズの劇場版長編アニメ「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」(公開中)の本編映像が、公開された。ストーリーのカギを握るオルタナティブドラゴンの登場シーンを切り取っている。

 YouTube版で描かれたストーリーの4年前を描く劇場版。アプリ「モンスターストライク」の開発に協力する主人公・焔レンたちが、研究所で出会ったドラゴンを元の世界に返すべく、大人たちと戦いを繰り広げる。

 レンらはトロッコに乗り、敵のモンスター・リヴァイアサンから逃げ切るが、スピードを出しすぎたためトロッコは海へと飛び出し、あわや命の危機に。すると、レンのスマートフォンが光りだし、召喚されたオルタナティブドラゴンが間一髪のところで救い出す。

 ドラゴンの背に乗って大空を悠然と飛ぶさまがダイナミックな映像でつづられており、劇場版ならではのスケールが感じ取られる。同時に、独善的なレンに怒りを募らせる仲間・春馬との衝突も描かれ、「レン。お前、みんなに言うことがあるだろ」(春馬)、「何のことだよ」(レン)と両者は火花を散らせており、チームの危機を予感させる。少年期のレンと春馬を、アニメ「攻殻機動隊 新劇場版」の草薙素子役などで知られる坂本真綾と映画「シンドバッド」シリーズで主演を務めた村中知が演じており、シリーズにフレッシュな魅力を付加している。