Soulstar新曲「甘く生きる」が公開…愛らしいラブソング

写真拡大

【19日=KEJNEWS】ボーカルグループSoulstarの新曲「甘く生きる」が20日、音源サイトにて公開された。この曲は、「甘く生きよう、君を抱きしめて生きよう、今日も私は君に夢中、ほかのことには惹かれない」といった歌詞で、愛らしい恋人への気持ちを表現している。

「Call My Name」「恋愛の始まり」「魅力に酔う」など完璧な相性を見せてきた作曲家のPJTと作詞家チェ・ガプウォンが再び作ったラブソングである。

またミュージックビデオにはドラマ『応答せよ1988』でGirl's Dayのヘリ演じるドクソンの友人役で個性溢れる演技を披露したイ・チョンミと、ミュージカル俳優のソル・ジェヨンが出演、愛らしく甘い恋人を演じた。

ここに映画界で注目を集める新人監督キム・ヒョンジュンが参加し、そしてイ・ムンゼの「春の人」、ソ・イニョンの「嘘」など多数のミュージックビデオを手がけてきた撮影監督キム・ソンインが参加し、完成度を高めた。

Soulstarは年末コンサートで今回の新曲をはじめ、「Only One For Me」「Call My Name」などヒット曲や、男性アイドルのヒット曲を独自のスタイルでカバーする予定。

なおコンサート「SOUL FOOD (サブタイトル:アンニョン and アンニョン)」は30日と31日にオリンピック公園のミューズライブホールで開催される。(写真=N.A.Pエンターテインメント)