防弾少年団、北南米「WINGS TOUR」ツアーチケットが完売…チリでのK-POP公演中最短記録

写真拡大

防弾少年団が北南米「WINGS TOUR」の追加公演まで全部完売させ、世界的な人気をもう1度証明した。

防弾少年団は最近、アメリカ、ブラジル、チリなど北南米の4都市で計7回開催される「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」のチケット9万5千枚を全席完売させた。

14日のブラジルと15日のアメリカコンサートのチケットは、予約開始と同時に完売を記録した。また現地プロモーターとファンからの追加公演に関する問い合わせが殺到し、アメリカ公演に限って1回ずつ追加公演を決定した。

17日のチリのチケット予約もオープンと同時に完売を記録、同日、アメリカの追加公演チケットも予約開始と同時に完売を達成、チケットを購買することができなかった現地ファンたちから追加公演に関する問い合わせが殺到している。

特にオンラインとオフラインで同時にチケット販売を行ったチリの場合、チケット予約日の2日前から600人のファンたちが販売窓口の前で待つなど、珍しい風景が見られたという。

現地プロモーターは「防弾少年団の『WINGS TOUR』は、チリのK-POP公演中、1番短期間に完売された。チケットが完売された後にもチケットを購買することができなかった多くのファンたちが残念な気持ちで、その場を離れることができない状態だ」と伝えた。

防弾少年団の北南米「WINGS TOUR」は、来年3月12日にチリ・サンティアゴのモビスター・アリーナ、19日〜20日にブラジル・サンパウロのシティバンクホール、23日〜24日にアメリカ・ニューヨークのプルデンシャルセンター、4月1日〜2日にアメリカ・アナハイムのホンダセンターで開催される。