TEENTOP、日本でのスペシャルコンサートが盛況の内に終了…6人の格別なクリスマスプレゼント

写真拡大

ボーイズグループTEENTOPが6人6色のクリスマスプレゼントのような公演を盛況のうちに終えた。

TEENTOPは先日17日午後、東京・豊洲PITにて「2016 TEENTOP Christmas Special Concert in Tokyo」のコンサートを開催した。

この日コンサートでTEENTOPは「死角地帯」でコンサートのオープニングを飾った。クリスマスコンサートのために準備した個人ステージでC.A.PとCHANGJOは「No.37」、「Pray」という各自の自作曲を公開し“万能アイドル”の姿を思う存分披露し、NIELはソロ曲である「Memory…」でファンを感動させた。RICKYとCHUNJIはコブクロの「蕾(つぼみ)」、秦基博の「ひまわりの約束」を熱唱し、L.JOEはラッパーSan Eの「Me You」でファンの心をときめかせた。TEENTOPは6人6色の魅力が感じられるステージでファンと共にクリスマスパーティーを楽しみ、ゲームやスペシャル映像でより特別なコンサートステージをプレゼントした。

個人ステージが終わり、クリスマスコンサートコンセプトに合わせて可愛い小道具を付けて「Winter Song」、「Snow Kiss」、「Merry Christmas」、「Jingle Bell Rock」などクリスマス曲メドレーで、クリスマスが目の前に差し迫っていることを知らせた。

「To You」、「Miss Right」、「遊びじゃない」などTEENTOPのヒット曲を含む合計27曲で150分間休む間もなく公演会場の雰囲気を熱い雰囲気にした。TEENTOPが最後の挨拶を述べるとすぐに、公演会場が響き渡るほどの観客全員が大合唱する珍しい風景を見せ、「Crazy」でクリスマスコンサートを締めくくった。