インテリアの雰囲気をガラリと変えることができるパーツとしてシートカバーとともに効果的なのが、インテリアパネル。

フィット感や耐久性など、純正パネル同等の高品質を誇るセカンドステージの30プリウス用のインテリアパネルに、新色のゴールドメタリックシリーズが追加されました。

1ベースにゴールドカラーのアクリルパネルを使用し、その上から木目柄を施工。ただの木目ではなく、深みのあるなんともいえない質感が特徴的。さらに光が当たるとメタリック感が強調され、光が当たらない状態では高級感のある奥深い感じに見えます。ひとつでふたつのパターンが味わえる、まさに「ハイブリッドインテリアパネル」です。

カラーは全3色の設定。ハイブリッドのイメージを彷彿させるブルー、G’sなどスポーティ感も連想させるレッド、そしてエコを連想させるイメージカラーのグリーン。自分のクルマのコンセプトに合わせて選ぶことで、いままでにないコーディネイトが楽しめるはず。

センターパネル(ナビ&シフトまわり)はゴールドメタリックシリーズの設定がないため、ピアノブラックカラーのパネル(1万6200円)を装着している。

センターパネルからコンソールに繋がるメインパネルとグローブボックスまわりのパネルがセット。

前席左右、後席左右のスイッチパネル。

ダッシュボード部分のエアコンダクト部のパネル。

フロント&リアのドア上部のパネル。

ルームランプまわりのパネル。

ステアリングのスイッチまわりのパネル。

リアシートのアームレスト部のパネル。フルセットすれば、装着面積も大きいのでガラリとイメージを変えることができる。

光が当たるとメタリック感 影になると木目調が浮かび上がる次世代カラーのインパネ

【青】

【赤】

【緑】

木目柄の見える感じは光の当たり具合や明るさ、見る角度によって色々と変わる。どの状態でもその質感はかなり高く、様々な表情を楽しむことができる。

インテリアパネル・ゴールドメタリックシリーズ

価格:フロントまわりAセット 3万6720円、PWSWパネル 1万5120円、デブロスターパネル 5400円、ドアトリムパネル 1万7280円、オーバーヘッドコンソールパネル 9720円〜、ステリングオーナメント 8640円、アームレストパネル 6480円

対応:30プリウス

カラー:ブルー、レッド、グリーン

(ドレナビ編集部)

いまこそ30系プリウスのインテリアをオシャレ空間に! セカンドステージの新色インパネをチェック(http://clicccar.com/2016/12/19/426009/)