2017年のアサヒビールイメージガールの田口千晶さん

写真拡大

2017年のアサヒビールイメージガールは、語学が堪能な明るく元気な才女。

【写真を見る】12月20日(火)から発売されるカルピスサワーの期間限定フレーバー「濃い贅沢完熟いちご」

アサヒビール株式会社は、2017年のアサヒビールイメージガールに、田口千晶さんを起用することを発表した。

同社は1987年から毎年、その年度のプロモーションを華やかに彩るイメージガールを選定。初代の山口智子さんや8代目の藤原紀香さん、13代目の伊東美咲さん、14代目の井川遥さんら、明るく元気でフレッシュな商品のイメージにぴったりの女性を選出している。

31代目となる田口さんは、京都府出身の 25歳。イギリスへの留学経験があり、語学が堪能で、ピアノを特技としている。

好きな食べ物は焼肉で、「まずは、タン塩とアサヒスーパードライを注文します!」とのこと。ビールをはじめて飲んだ時は「苦い!」と思ったというが、「今はとってもおいしく感じるようになりました」とアピールしている。

今後は各地でのイベントや地域行事への参加を通じて、アサヒビールの企業活動や商品の魅力を積極的にPRしていく予定。

時代を代表するタレント・女優を輩出してきたイメージガールとしての活躍ぶりを目にすれば、ビールをよりおいしく感じられるかも。【ウォーカープラス編集部/コタニ】