少女時代ティファニー、ファーイーストムーブメントとコラボ

写真拡大 (全2枚)

【19日=KEJNEWS】 少女時代のティファニーとエレクトロニックグループ・ファーイーストムーブメントがコラボレーションした「Don't Speak」のミュージックビデオが公開された。この曲は、10月にEXOのチャンヨルとパク・ジェボム、ユン・ミレ、SISTARのヒョリン、ロコ、URBAN ZAKAPAなど、国内アーティストはもちろん、アメリカのラッパー兼プロデューサーのSoulja Boy、世界的ポップアーティストMacy Grayなど、豪華アーティストが参加し、世界中の音楽ファンの期待を集めているファーイーストムーブメントの新アルバム「IDENTITY」に収録される曲。台湾、タイ、マレーシア、香港など東南アジアのiTunesチャートで1位や上位圏にランクイン、人気を博し、本来ミュージックビデオの制作は計画されていなかったが、ティファニーとファーイーストムーブメントがファンの熱意に応えた。これまでチャンヨルとコラボした「Freal Luv」のミュージックビデオを通して東洋と西洋の融合を見せた彼らは今回もトレンディなエレクトロニックサウンドに東洋的な小道具を用いて、独特な世界観を作り上げた。

これまでのエレクトロニックダンスミュージックジャンルのほかにも韓国のアーティストとのコラボレーションを通して、様々なジャンルの曲を発表、音楽的完成度の高さを見せている彼らのアルバム「IDENTITY」は発売以降、アメリカのiTunesダンスチャートで1位を獲得した。なおティファニーが出演するミュージックビデオは、各種オンライン音源サイト、YouTubeで見られる。(写真=transparent agency)