ASTRO、ファンミーティング&ハグ会を開催…ファンに温かさと感動を届ける

写真拡大

ボーイズグループASTROは3rdミニアルバムのタイトル曲「Confession」の放送活動を終え、ファンに向けファンミーティングとハグ会を開いた。

先日17日に開かれたASTROのミニファンミーティングと公開ハグ会は、3rdアルバムの活動を締めくくる記念として、ファンにこれまでの愛をお返ししようという意味を込め準備された。

この日MBC「音楽中心」で、「Confession」の最後の録画ステージを控えていたASTROは、放送局の近隣で約5百人余りのファンと最後の放送記念ファンミーティングを行った。ASTROはサプライズ・カフェワゴンイベントと共に直接包装したホッカイロとおやつを準備し、ファン一人一人と目を合わせてプレゼントを渡し、感謝の気持ちを伝えた。また寒い天気の中訪ねてきたファンと疎通の時間を持とうと、多様なトークやゲームを行い意味深い時間を過ごした。

またASTROはファンミーティングに参加できないファンのために、同日、ソウル市永登浦(ヨンドゥンポ) にあるショッピングモールTIMES SQUAREのアトリウム広場で公開ファンサイン会とハグ会を開き、ファンへの愛情を示した。ASTROはサイン会はもちろんハグ会、フォトタイム、タイトル曲である「Confession」と収録曲「Love」を熱唱するなど、ファンと2時間の間共に呼吸し最後まで温かさと感動を与えた。

ファンミーティングを終えた後ASTROは「いつも僕たちを応援してくださるファンの皆さんがいるからこそ、ASTROがステージの上に立つことができる」とし「皆さんのおかげで最後の放送も無事に終えることができた。常に共にしてくださり感謝しており、一層良い歌とステージで、ファンの皆さんの大きな愛に応えられるよう努力する」とし感謝の感想を述べた。

ASTROは17日MBC「音楽中心」のステージを最後に、3rdミニアルバムの公式的な放送活動を終えた。現在、海外ショーケースの準備とともにバラエティ、広告、写真撮影など多様な分野で忙しくスケジュールを送っており、2016年のホットルーキーとしての歩みを継続している。