防弾少年団 SUGA、米FUSE TV「THE 20 BEST MIXTAPES OF 2016」に選定…世界も認める実力

写真拡大 (全2枚)

アメリカの音楽専門メディアFUSE TVは、防弾少年団のSUGAの初のミックステープ「Agust D」を「2016年ベストミックステープ」に選んだ。

FUSE TVは先日「THE 20 BEST MIXTAPES OF 2016」という題名のコラムを掲載し、防弾少年団のSUGAの「Agust D」を紹介した。

FUSE TVは「デビューから3年間、防弾少年団メンバーはK-POP市場に安住せずミックステープを通じて新たなテーマと音楽に挑戦してきた」と伝えた。

続けて「防弾少年団の挑戦的なラッパーSUGAは、アイドルとしての有名勢と暗鬱な内面に対する孤軍奮闘が収められたミックステープ『Agust D』で、彼にしかない新たなイメージを創り出した」と絶賛した。

今年8月に公開した防弾少年団SUGAのソロミックステープ「Agust D」は、公開当時ビルボードおよびFUSE TVなど、アメリカの主力メディアやアメリカ国内のメジャーストリーミングサイトのTIDALにて、注目すべき新鋭と紹介されたことがある。

それだけでなく8月の1ヶ月間、アメリカおよび世界中で最も多く見たK-POPミュージックビデオ「トップ10」にミックステープ「Agust D」と「give it to me」2曲の名を上げ、大きな話題を集めた。

防弾少年団の2ndフルアルバム「WINGS」は、FUSE TVが選定した「THE 20 BEST ALBUMS OF 2016」に名を上げ、アルバムのタイトル曲だけでなく収録曲までも絶賛を受けた。