キム・ジョングク&ソン・ジヒョ、揃って「ランニングマン」出演料を寄付

写真拡大

歌手キム・ジョングクと女優ソン・ジヒョが「ランニングマン」の出演料を寄付する。

19日、ソン・ジヒョの所属事務所の関係者はマイデイリーに「ランニングマン」の出演料を寄付することにした理由について「寒い年末に温かい情を分かち合いたい気持ちで決めた。特別な理由があるわけではなく、『ランニングマン』を通じてもらった愛にお返ししたい気持ちだ」と伝えた。

続いて「ソン・ジヒョとキム・ジョングクが会話中に出演料寄付について気が合って共に寄付することになったと聞いた。寄付先や方式などはまだ決まっていない」と付け加えた。二人は収録分に対する出演料全額を寄付する。

キム・ジョングクの所属事務所の関係者も「意味のあることに使いたく、出演料の寄付を決定した」と伝えた。

「ランニングマン」は改編を控えてメンバーの交替を行っていたが、キム・ジョングクとソン・ジヒョに対して一方的な降板を知らせたと報じられ、議論になった。これを受け、16日にソウル某所で緊急会議を開き、これまでの誤解を解いて6人のメンバー全員で来年2月に放送終了という結論を出した。