写真提供:マイナビニュース

写真拡大

大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で2017年3月17日より、人気ゲーム『ドラゴンクエスト』のアトラクション「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」を期間限定で開催することが19日、明らかになった。

1986年の1作目発売から確固たる地位を築き、シリーズ累計出荷本数6,600万本以上を誇る国民的ゲーム『ドラゴンクエスト』。「ドラゴンクエスト・ザ・リアル」は、ゲームの世界を圧倒的なスケールとこだわり抜いたクオリティで再現し、モンスターとのリアルバトルが体験できるアトラクションとなる。

ゲストは、それぞれの武器を手にして、リアルに再現されたダンジョン(迷宮)を自らの足で進み、仲間と協力しながら目の前に迫りくるモンスターたちと実際に戦う"リアルドラクエ"を体験。ゲームの中でしか味わえなかった冒険の世界を、実際に自分が主人公となって楽しめる。

スクウェア・エニックスのドラゴンクエスト30周年プロジェクト統括プロデューサーの市村龍太郎氏は、「ドラゴンクエストの世界をリアルに体験できる日が、いよいよやってくるんですね! 30周年プロジェクトの締めくくりとして、最高の体験をお届けできるように、我々も全力で協力していきますので、ぜひご期待ください!!」とコメントしている。

(C)ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.