「人生で大事なことは○○から学んだ」で司会を務める所ジョージ/(C)ABC

写真拡大

'17年1月15日(日)にテレビ朝日系でスタートする新番組「人生で大事なことは◯◯から学んだ」(毎週日曜夜7:58-8:54)で、所ジョージと林修が初タッグを組むことが分かった。

【写真を見る】「人生で大事なことは○○から学んだ」でレギュラーパネリストの林修

同番組は'16年11月に放送された特番がレギュラー化。さまざまなジャンルで活躍する各界の“達人”たちをゲストに招き、その波瀾万丈な人生の中で得た人生訓や人生哲学を学ぶ、人生に効くトークバラエティー。司会を所ジョージが務め、レギュラーパネリストとして林修が出演する。

所は「この番組の面白いところは、登場されるゲストの皆さんの人生をただ振り返るだけじゃなくて、どんなに大変なことが起こっても、そこからちゃんと大切なことを学んでいるんだと感心できるところ」と特番で感じた番組の印象を明かした。

一方の林は「どの分野であっても、結果を出している方は、それぞれが独自の哲学をお持ちで、大変勉強になるなと思っていただけに、今後もまたそういった勉強の機会を頂けることを喜ばしく思っております」とレギュラー化に意欲満々。

先日の特番が初共演となった二人だが、所は「林さんって、自分で納得ができないとイライラする人なんですよ(笑)」と指摘し、「林さんは『なぜそうなってしまったんだ』ということを常に考えている人。しかも、理詰めで自分の頭の中が整理されるまでずーっと考えている。僕とは全く違うタイプだから、見ていてすごく面白いですよ。印象は“大変な人”ですね(笑)」と分析した。

対する林は、「軽やかというか、軽妙というか、とにかく僕には絶対に不可能なテンポで、僕には絶対に思い浮かばないような言葉がポンポンと出てくるさまに、圧倒されました」と所の印象を明かした。

最後に、「長い人生の中には、つまんないことやヘコんでしまうことだってあると思うんですが、そうしたことさえも含めて“人生が豊かになるきっかけ”がこの番組で見つかるんじゃないかなと思います」(所)、「番組を楽しんでいただきながらも、何か自分自身を見直すものを見つけ出していただければいいな、と思っています」(林)とそれぞれアピールした。

なお初回は、2時間スペシャル('17年1月15日(日)夜6:57-8:54)でスタートする。