「男に追われる女のLINEテク」3つ!猫みたいな気まぐれLINEで激モテ♪

写真拡大

<ミフルのGATC(Gocon And The City) vol.40>

 アナタは恋愛では“追う方”“追われる方”?

 本当は“追う”も“追われる”もない相思相愛な状態が1番良いとは思いますが、なかなか成立しにくいですよね。恋人同士でも、どちらかの愛情が偏(かたよ)っているカップルが多いと思います。

 ですが、女たるもの男に“追われる存在”になりたいですよね!

 そこで15年以上に渡り2,500回以上の合コンに参加して得た、男の見極め方・成果の出し方等々、恋活・婚活に役立つ情報をつめこんだ電子書籍『GoconAndTheCity(合コン・アンド・ザ・シティ)』を刊行した筆者が、“追われる女”が男性に送るLINEの特徴をスタメン男子たちのコメントとともに紹介します。

◆1. 自分事LINE

「“今日天気良いね〜”とか“今ピザ食べてる”とか取りとめのない内容って、もしかして俺に誘って欲しいのかな? って思って気になっちゃう。でも実際誘うとそうでもなかったりするんだけど(笑)。猫みたいな気まぐれなLINEには惑わされます」(34歳/テレビ局)

 返信に困るような自分事中心のLINEに戸惑いながらもまんざらでもない男性の意見が多くありました。

 女性的にも、気になる男性に対して直接誘うのはハードルが高くても、自分事なら難なく送れると思いますので、試してみると良いでしょう。

◆2. 秘密の甘LINE

「飲み会とかで2人で話していたコトを覚えていてくれたり、“絶対内緒だよ〜”的な2人だけの秘密って感じの甘〜いLINEはドキっとするし気になってしまう」(32歳/サービス業)

 話していた内容のリマインドや、2人の秘密を共有(一方的でも)するような甘える系LINEは男性に特別感を持たせ、何とも思っていなかった相手でも、気になる存在に急浮上するようです。

 ただし、重い内容だと逆効果なのでライトな内容を送ってみてくださいね。

◆3. きっかけLINE

「“『君の名は。』観てないんだぁ〜”とか“寒いから鍋食べたいなぁ〜”とか何かをしたい意思表示のあるLINEをくれると誘いやすいので大変助かります。自分も興味あるコトだとさらにテンション上がりますね!」(36歳/公務員)

 アイドルグループでも端正な美少女より、ちょっと崩れた女子の人気があるのも、コレと同じ原理。男性の多くは小心者なので、自分でも手が届きそうな女性を好きになるパターンが多いです。

 お誘いするにあたっても、断られる可能性がある女性よりも、断られないであろう女性を誘うのは当然ですね。

 まとめますと激モテLINEは、気まぐれ・リマインド(や秘密を共有)・きっかけの全てを盛り込んだ

「もうすぐクリスマスだね〜。そういえばパクチー好きって言ってたよね? 渋谷のパクチー専門店行ってみたいんだぁ〜☆」

 なんて内容でしょうか。クリスマスのパクチーデートが実現するかもしれません!?

 余談ですが、ぐるなびの2016年の『今年の一皿』がパクチー料理に決定しましたね。パクチー好き女子は多いですが、男子には苦手な人が多い印象です。この機会にパクチストが増えるとパクチストの筆者も嬉しいです。

参考:https://gri.gnavi.co.jp/dishoftheyear/

<TEXT・イラスト/ミフル>