きょうは台湾全域で暖かく  21日から天気下り坂に

写真拡大 (全2枚)

(台北 19日 中央社)中央気象局によると19日の台湾は、全域で晴天に恵まれる見込み。予想最高気温は北部で25〜28度、南部で26〜29度。好天が続くのは20日まで。21日には前線が近づくため、中部以北で局地的に雨が降ると予想されている。

19日朝は各地で冷え込んだ。南部・嘉義ではこの日平地として最低気温の13.3度を観測。新北市板橋でも14.6度まで下がった。太陽が顔を出すと気温は上がり、台北では午前11時24分、27.8度を観測した。

気象局が19日発表した週間予報によれば、21日夜から22日にかけては、前線通過と北東の季節風の影響で、北部と北東部では気温が下がる見込み。25日早朝までは肌寒さが続き、北部や東部では雨が降りやすくなるが、同日日中からは気温が少し上がると予想されている。

(陳葦庭/編集:名切千絵)