名作「ゼルダの伝説」のワールドマップを立体化(画像はMike MateiさんのTwitterより)

写真拡大

数多くのロールプレイングゲームに影響を与え、世界中にファンを抱える名作ゲーム『ゼルダの伝説』のワールドマップを立体的に再現した作品がネット上に公開され、海外のレトロゲームファンたちの間で話題になっています。

【その他の画像を見る】「ゼルダの伝説」ワールドマップをフルカラー立体化!

写真を公開したのはゲーム実況をメインに活動している海外YouTuber・Mike Mateiさん。Faebookの非公開コミュニティに参加している複数の製作者たちによって作り上げられたもので、人気サンドボックスゲーム「マインクラフト」を使って約6ヶ月かけてマップデータを構築。

それから24時間かけて3Dプリンタを使って出力したあと、約6時間かけてフルカラーに塗装していったそう。

ドットで描かれたゲームワールドを6ヶ月以上もかけて丹念に作り込んだファン愛に溢れた作品。じっくりと眺めているだけでも、『ゼルダの伝説』をプレイしたときの記憶が蘇ってきますね。