SUPER JUNIOR ヒチョル&EVE、コラボ記念ショットを公開…24日に新曲「Melody」先行公開

写真拡大

15年ぶりに元年メンバーでカムバックするロックバンドEVEとSUPER JUNIORのヒチョルが呼吸を合わせる。

EVEの新アルバムの制作を担当するMYSTICエンターテインメントは19日、EVEの新曲にヒチョルがフィーチャリングとして参加したことを知らせ、EVEとヒチョルが撮った写真を掲載した。

昔からEVEの音楽が好きだったヒチョルは、今回のフィーチャリング要請を喜んで受け入れたという。

EVEとヒチョルのコラボで話題になったEVEの新曲「Melody」は、24日に公開される予定だ。来年1月のアルバム発売に先立って、先行公開曲として公開するのだ。

「Melody」は早いギター演奏の展開から感じられる悲しい感情が印象的な曲で、G.Gorillaが作詞・作曲した。JTBC「知ってるお兄さん」など各種バラエティ番組で活躍し、最近SM「STATION」を通じてBUZZのミン・ギョンフンと共に発表した「ナビジャム」が音源チャートでヒットを見せ、人気を博しているヒチョルと、韓国グラムロックの代表バンドであるEVEがどんな相乗効果を見せるのかに期待が高まっている。

EVEはキム・セホン(メインボーカル) を中心にG.Gorilla(プロデューサー、キーボード、サブボーカル) 、パク・ウン(ギター) 、キム・ゴン(ベース) で構成されたロックバンドで、1998年4月「君、そういう時は」でデビューした以来「アガペー」「Lover」「I'll Be There」などヒット曲を誕生させ、大人気を受けた。途中にメンバーに変動があり、元年メンバーが集まって新アルバムをリリースするのは15年ぶりである。