母性ないわけ? 「子ども嫌いな女性」に対する男のホンネ6つ

写真拡大

子どもが好きか嫌いかを聞かれると「好き」と答える人の割合は多そうですが、決して誰もが子ども好きとは限りませんよね。人にはそれぞれ好き嫌いがあって、それは子どもに対しても同じこと。今回は、子ども嫌いという女性に対して男性が思うことについて聞いてみましょう。

■自分のことしか考えない

・「あまり他人に干渉せず自分が一番と考える」(38歳/金融・証券/営業職)

・「自己中心的。つまり自分の自由を優先する」(36歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

子どもというのは何かと手がかかるもの。自分のことしか考えない自己中心的な人は、それに耐えられずに子ども嫌いになるのではと思う男性も。人に干渉しないというよさはあるものの、あっさりしすぎていて物足りないという男性もいそうですね。

■変わった人

・「人それぞれだから仕方ないけどこの人少し変わってると思う」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「大抵の人は子ども好きだと思うので、ちょっと変わっていると思う」(37歳/情報・IT/技術職)

子ども好きな女性のほうが多い印象があるせいか、嫌いだと言われると変わった人だなと思う人もいるようです。人それぞれ、いろいろな考え方があるとは思うものの、ほかの部分でも個性的すぎるかもと心配になるのかもしれませんね。

■母性がない

・「母親として子育てに積極的ではないように思う」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「母性本能がなく性格がきつそうなイメージ」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

女性には母性本能が備わっているので、子どもに対しては自然に好きという感情がわいてくると思っている男性も。子ども嫌いを公言する女性は、母性に欠けるきつい人だと思われるみたいですね。

■仕事一筋

・「人に冷たそうで仕事にしか興味がなさそう」(232歳/運輸・倉庫/技術職)

・「仕事に没頭しており、常に忙しい」(38歳/金融・証券/営業職)

子どもへの愛情を持つ気持ちの余裕もないほど仕事一筋。自分自身が忙しくしているせいで、ゆっくりと子どもと向かい合うことができないのではという意見も。子どものかわいらしさに仕事の疲れを癒やしてもらう人もいますが、忙しすぎるとそれもできないのかもしれませんね。

■性格に問題がある

・「性格的に何かしら難があったり屈折しているのかと思ってしまう」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「性格が悪いと思う、直したほうがいい」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)

自分自身が子ども好き、かわいいと思える男性からすると子どもを素直にかわいいと思えないのは性格的に問題がある。嫌いになるような原因を子ども自身が作るわけはないし、女性自身に何かしら屈折した思いを持つような経験があるのかもしれませんね。

■価値観が合わない

・「自分との価値観が合わないから無理」(24歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「子どもが好きなので好印象ではない」(33歳/食品・飲料/営業職)

その女性を恋愛対象、結婚相手と見た場合に自分との価値観の違いを感じて付き合いきれないと思う男性も。子ども好きで、一緒に子どものいる家庭を築きたいと思う男性にとっては、最初から彼女候補にもならないかもしれませんね。

■まとめ

女性が子ども嫌いと聞くとあまりいい印象を持たない男性は少なくなさそう。もちろん、それ以外の部分で惹かれるところがあれば、それだけで彼女候補外にはならないかもしれませんが……。

何かを好きか嫌いかというのは、人によって気持ちがちがうのは当然。それが一致する相手だけでなく、お互いの好き嫌いを押し付け合わずにいられる相手が探せるのが一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日〜12月7日
調査人数:105人(22歳〜39歳の男性)