防弾少年団 V&ジン、ドラマ「花郎」OSTに参加…清涼感溢れる歌声で魅了

写真拡大

防弾少年団のVとジンが「花郎(ファラン)」のOST(劇中歌) の主人公になった。

「花郎」側は19日、KBS 2TV新月火ドラマ「花郎」のOSTの2番目の主人公として、防弾少年団のVとジンが歌った「死んでも君だよ」が今夜0時に公開されると説明した。

「死んでも君だよ」の音楽監督のオ・ジュンソン作曲家の曲で、ハツラツとして堂々とした花郎たちのエネルギーを感じることのできる花郎たちのテーマ曲だ。軽快なグルーブ感たっぷりのミディアムテンポのポップ曲で、歌詞は青春の大胆な恋の告白を描いており、女心をつかむものと期待される。そこに韓国を越えて、世界的に愛されているボーイズグループ防弾少年団の2人のメンバーのVとジンの歌声が加えられ、さらに特別な曲に仕上げた。

Vはドラマ「花郎」を通じて、本格的な演技に挑戦する。Vではなく本名のキム・テヒョンという名前でドラマに合流した彼は、6人の花郎の中で1番可愛く愛らしい末っ子ハンソン役に扮し、視聴者を魅了する見通しだ。さらに同じグループのジンがOSTで彼を応援した。2人は清涼感溢れる歌声で曲の魅力を倍増させた。

Vとジンが歌った「花郎」の2番目のOST「死んでも君だよ」の音源は今夜0時、各種の音楽配信サイトを通じて公開される。

「花郎」はドラマ史上初めて新羅時代の花郎を本格的に描く作品で、1500年前の新羅の首都徐羅伐(ソラボル) で活躍した花郎たちの熱い情熱と愛、輝かしい成長を描く本格青春時代劇だ。「花郎」は毎週月曜日と火曜日の夜10時、韓国のKBS 2TVを通じて放送される。