B1A4 ジニョン「プロデュース101」に言及“練習生の子たちに何かしてあげたかった”

写真拡大

B1A4のジニョンが今年の思い出として、Mnet「プロデュース101」、ドラマ「雲が描いた月明り」、BANA(B1A4の公式ファンクラブ) 第3期を選んだ。

18日、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」のプレミアムコンテンツである「V LIVE +」を通じて放送された「B1A4 ジニョン's ライブ − ジニョンのヌッパン(横になって行う放送) ライブ」では、ベッドに横になったジニョンから様々な話を聞くことができた。“今年1番記憶に残るもの”としては「プロデュース101」、「雲が描いた月明り」、BANA第3期を選んだ。

ジニョンは「プロデュース101」について「練習生の子たちを見ながら、何かしてあげたかった」とし、「雲が描いた月明り」では「正直時代劇は初めてだったので本当に緊張した。難しかったし、普段着るような服でもなかったので不安も多かった。メンバーたちが励ましてくれて、監督も本当によく手伝ってくれて、それなりにちゃんと終えることができた」と振り返った。

また、公式ファンミーティングをしたBANA第3期について言及し、改めて感謝の気持ちを表現した。