パク・ボゴム、香港でのファンミーティングを成功裏に終了…多彩なステージとファンとの交流で魅了

写真拡大 (全2枚)

俳優パク・ボゴムが香港でのファンミーティングを成功裏に終えた。

10日、マレーシアを皮切りに「2016-2017 PARKBOGUM ASIA TOUR FAN MEETING」のスタートを切ったパク・ボゴムが17日、香港で約4000人余りのファンと有意義な時間を過ごし、現地ファンを魅了した。

クリスマスを控えたファンミーティングで、パク・ボゴムはファンのためのサプライズイベントを用意した。キャロル「Jingle Bell Rock」を歌って、香港のビクトリアピークを訪問した写真を公開し、観客の歓呼を浴びた。

パク・ボゴムは「今回が香港への3度目の訪問だ。クリスマスを控えて皆さんと貴重な時間を過ごすことができて幸せで感謝している。いつかは香港のファンの皆さんと言語で交流できる日が来るよう一生懸命に勉強する」と挨拶した。

ファンミーティングの終盤には約4000人余りのファンとハイタッチをして、ファンと挨拶した。

「応答せよ1998」と「雲が描いた月明り」に出演し、香港で大きな人気を得ているパク・ボゴムに対して、現地メディアは「様々な魅力で香港を魅了したパク・ボゴム」「感動そのものパク・ボゴム、香港でのファンミーティング盛況」とし、激賞した。

「2016-2017 PARKBOGUM ASIA TOUR FAN MEETING」は1月13日、インドネシアのジャカルタで開催される予定であり、その後台北、東京、バンコク、シンガポール、ソウルなどでツアーを行う予定だ。