少女時代 ティファニーとコラボ!米ファーイースト・ムーヴメント「Don′t Speak」MV公開“独特な映像美”

写真拡大

少女時代のティファニーとエレクトロニックグループのファーイースト・ムーヴメント(Far East Movement) がコラボした「Don't Speak」のミュージックビデオが公開された。

「Don't Speak」は今年10月、EXOのチャンヨル、パク・ジェボム、ユン・ミレ(T) 、SISTARのヒョリン、Urban Zakapaなど、韓国トップのアーティストたちはもちろん、アメリカのラッパーでプロデューサーのSoulja Boy、世界的なポップ歌手のメイシー・グレー(Macy Gray) など特級アーティストが大勢参加し、世界中の音楽ファンの期待の中で発売されたファーイースト・ムーヴメントのニューフルアルバム「IDENTITY」に収録された曲だ。

この曲は台湾、タイ、マレーシア、香港など東南アジアのiTunesチャート1位と上位にランクインして高い人気を得ている中、元々ミュージックビデオの制作計画がなかったがファーイースト・ムーヴメントとティファニーが熱意を見せ、制作することになったという。

これに先駆けて、EXOのチャンヨルとコラボした「Freal Luv」のミュージックビデオを通じて東洋と西洋の調和を披露したファーイースト・ムーヴメントは、ティファニーとコラボした今回の「Don't Speak」のミュージックビデオでもトレンディなエレクトロニックサウンドに東洋的な小道具を使い、東洋と西洋の独特な組み合わせを映像美で表現した。

これまでエレクトロニックダンスミュージックのジャンル以外にも、韓国の感性溢れるアーティストとのコラボを通じて、様々なジャンルの曲を披露し、音楽の完成度を高めたファーイースト・ムーヴメントのフルアルバム「IDENTITY」は、発売後に米iTunesのダンスチャート1位をはじめに、台湾、タイなど東南アジアの国でも音楽配信ランキング1位と2位を争い、高い人気を得た。

ティファニーが出演したファーイースト・ムーヴメントの「Don't Speak」のミュージックビデオは、各種の音楽配信サイトとYouTubeを通じて鑑賞できる。