“完全体”BIGBANGはしばらく見納め!「2016 SBS歌謡大祭典」12/26(月)20:30〜女性チャンネル♪LaLa TVで独占中継…今年のK-POP界に見る注目アーティストは?

写真拡大 (全4枚)

※本記事には、「2016 SBS歌謡大祭典」に出演決定したアーティスト以外の名前も含まれております。

2016年K-POP総決算の「SBS歌謡大祭典」。今年も昨年同様2016年のヒットチャートを賑わしたアーティストが集結し、12月26日(月) に開催される。

「独占中継! 2016 SBS歌謡大祭典」のステージは、今年もCS放送女性チャンネル♪LaLa TVにて生放送。同日、20:30から(予定) 日本でもリアルタイムで大興奮のステージを楽しむことができる。

気になる今年の出演アーティストは、モンスターグループBIGBANGの出演決定が大きく話題に! 来年2月にメンバーのT.O.Pの入隊が控えていることから、「完全体の5人の姿はしばらくは見納め」として人々の関心が集中している。また、“韓国のマドンナ”オム・ジョンファから、ソロとして飛躍した少女時代 テヨン&元4Minute キム・ヒョナ、EXO&SHINee&防弾少年団&GFRIEND&TWICE&Red Velvetまで、ホットなアーティストたちの出演も決定! その豪華すぎるラインナップが注目を集めている。

そんな中、Kstyleでは今年1年のK-POP界を振り返りながら、注目アーティストもPICK UP! 高鳴る胸をおさえ、7日後に迫る「2016 SBS歌謡大祭典」放送を楽しみに待ちたい。


ガールズパワーが爆発! TWICE&BLACK PINKが見せた女性アイドルの可能性

2015年5月、MnetとJYPエンターテインメントが共同企画したオーディション番組「SIXTEEN」を通じて選出されたナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィの9人から成るTWICE。デビュー前から3人の日本人メンバー(ミナ、サナ、モモ) の存在により、日本でも大きく話題に。そして2015年10月20日、1stミニアルバム「THE STORY BEGINS」でついにデビュー! 同年12月2日には「2015 Mnet Asian Music Awards」で女性新人賞を受賞。デビューから僅か44日での快挙だった。

デビュー曲「OOH-AHHに(優雅に)」で人々の注目を集めたTWICEは、2番目のタイトル曲「CHEER UP」でその人気が爆発! 曲だけでなく、サナのパートである「シャシャシャ」というフレーズまで大流行した。そして10月24日に発表した3rdミニアルバムのタイトル曲「TT」は各種チャートや音楽番組で1位を席巻しただけでなく、K-POPアイドル史上最短でYouTube再生回数1億回を突破。彼女たちが“特別”なガールズグループであることを証明した。

今年8月には、YG ENTERTAINMENTから7年ぶりにガールズグループBLACK PINKがデビューした。外貌よりは実力重視のアーティストを輩出することで有名だったYGだが、BLACK PINKは美しいビジュアルはもちろん、魅力的な音楽や堪能な外国語の実力を備え、厳しいトレーニングを耐えぬいた4人のメンバーで構成された。ダブルタイトル曲「BOOMBAYAH」と「口笛」でデビューし、他のガールズグループとは差別化されたオーラで音楽ファンの視線を独占した。11月にリリースした2枚目のシングル「SQUARE TWO」のタイトル曲「火遊び」と「STAY」もまた、新しい音楽ジャンルへの挑戦として高く評価されている。

この他にも、2016年はAOA、GFRIEND、Red Velvet、I.O.Iなど多くのガールズグループがK-POP界でそのパワーを誇示した。

少女たちのハートを狙い撃ち! 大手芸能事務所から期待の新人ボーイズグループが続々デビュー!

4月、SMエンターテインメントからEXO以来の約4年ぶりとなるボーイズグループNCT Uがデビュー。SMが20年間培ってきたカルチャーテクノロジーをベースに作ったグループとしてデビュー曲「The 7th Sense」「Without You」をリリースした。続いて7月、SMエンターテインメントの新人ボーイズグループNCTのソウルチームNCT 127がデビュー。フュージョンジャンルのタイトル曲「Fire Truck」は、“消防車”が通っているように聞こえるサイレンの音やユニークな歌詞が注目を集めた。デビュー前、JTBC「アブノーマル会談」で活躍した日本人メンバーのユウタにも注目が集まった。
8月には、SMエンターテインメントの10代のメンバー7人で構成されたボーイズグループNCT DREAMが、デビュー曲「Chewing Gum」をリリース。元気いっぱいのティーンポップダンスナンバーで少女たちの胸をときめかせた。

“CUBEの秘密兵器”とされ、BTOB以来4年ぶりとなるボーイズグループPENTAGONは10月にデビュー。先立って、Mnetのデビューリアリティ番組「PENTAGON MAKER」で様々なミッションに挑戦をするメンバーの姿が話題を集めた。デビュー曲「Gorilla」は、雄壮かつ強烈なビートと男性美溢れるサウンドが印象的なヒップポップ曲。12月にリリースした新曲「Can you feel it」では、日本人メンバーのユウトもラップに参加し話題となっている。PENTAGONは、12月6日に初の単独コンサートをソウルで行い、12月10日には日本で大規模なショーケースを開催。デビューからわずか2ヶ月にも関わらず、ファンから熱い反応を得た。

FTISLAND、CNBLUE、AOAなどを生み出した、FNCエンターテインメント初のダンスボーイズグループSF9は10月にデビュー。先立ってFNCのトレーニングシステム“NEOZ SCHOOL”の1期ダンスチームの練習生として、サバイバル番組「d.o.b」でデビューをかけて対決を繰り広げた。デビュー曲「Feeling Sensation」は、トラップヒップホップとエレクトロニックの要素を入れたダンサブルなヒップホップナンバーで、心躍らせる強烈さをファンファーレに喩えた歌詞はSF9の抱負を表現した。同月には学生服専門ブランド「スクールルックス」に専属モデルとして異例の速さで抜擢された。

彼らの他にもASTRO、KNK(クナクン) らが今年デビュー、それぞれの魅力でK-POP市場の攻略に乗り出した。

若さだけが武器じゃない! 皆が待っていたお兄さんたち

以前から度々カムバック説が噂されてきたSechs Kies(ジェクスキス) が今年ついに再結成! 5月YG ENTERTAINMENTはSechs Kiesのメンバーウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、カン・ソンフン、チャン・スウォンと契約を締結したと発表! カムバックと共に“YGファミリー入り”が大きく話題となった。そして10月、Sechs Kiesが16年ぶりに発売した新曲「Three Words」は音楽配信チャートで見事1位を獲得! メンバーたちが16年ぶりに再会したファンへの心を歌詞に盛り込んだだけに、ファンもそれに応える結果となった。

また“長寿グループ”神話の活躍も際立った。神話は今年2月、デビュー18周年記念コンサートを開催。白熱のステージを繰り広げた。11月29日には、13thフルアルバム「SHINHWA 13 UNCHANGING Part.1- ORANGE」をリリース。タイトル曲「Orange」は、神話のカラーであるオレンジ色をモチーフに神話がファンのために準備した特別なプレゼントとして注目を集めた。12月17日と18日には、コンサート「2016 SHINHWA LIVE UNCHANGING」を開催。また2017年1月初旬にはアルバムのPart.2をリリース予定だ。

BIGBANG&EXOがついにカムバック! 彼らが新たに描く記録とは

BIGBANGは12日、8年ぶりに3rdフルアルバム「MADE THE FULL ALBUM」を発表! 昨年始まった「M.A.D.E」シリーズの完成を告げるフルアルバムで、ダブルタイトル曲「FXXK IT」と「LAST DANCE」そして「GIRLFRIEND」は3つの魅力でリスナーを魅了し、各種音楽配信チャートを独占中。“王者の帰還”として12月の音楽界を賑わせている。

EXOも冬のスペシャルアルバム「For Life」で本日(19日)カムバック! 今年韓国・日本でのミュージックビデオ(ユニット・ソロ・ダンスVer等を除く) のYouTube総再生回数がなんと10億回(1,001,509,741[12/12付]) を突破したEXOは、12月7日にリリースした日本第2弾シングル「Coming Over」でもオリコン1位に輝くなど規格外の人気を誇っている。彼らが今回のカムバックではどんな記録を生み出すのか、関心が集中している。

BIGBANG&EXOとともに「2016 SBS歌謡大祭典」への出演が決定しているSHINeeからも目が離せない。SHINeeは先日(12/14)、フジテレビで放送された「2016 FNS歌謡祭」に出演し、圧倒的なパフォーマンスでファンだけでなく、視聴者の熱い反応を引き出した。

K-POP界をリードする彼らが「2016 SBS歌謡大祭典」ではどんな特別なステージを見せてくれるのか、期待が高まるばかりだ。

「2016 SBS歌謡大祭典」女性チャンネル♪LaLa TVにて再放送!
12月29日(土) 20:30〜
詳細はこちら:http://www.lala.tv/2016sbs/

26日(月) に開催された「2016SBS歌謡大祭典」をいち早く再放送!
今年のK-POP界を盛り上げたアーティストたちが一同に集結した大興奮のステージをお見逃しなく!