EXO、桜庭ななみが出演の新曲「For Life」MVが早くも話題に

写真拡大

EXOが冬の感性をアピールした。

EXOは19日、各種音源配信サイトを通じて2016年、冬のスペシャルアルバム「For Life」の全曲の音源を公開した。これと共にYouTubeのSMTOWNチャンネル、NAVER tvcastなどを通じてミュージックビデオも公開した。

「For Life」は甘いピアノメロディと美しいストリングの演奏の調和が際立つポップバラードジャンルで、歌詞には一生一人だけを愛するというロマンチックな内容が盛り込まれている。またEXOは今回のミュージックビデオを通じて、切ない演技と雰囲気を披露し、視線を引き付けた。メンバーのチャンヨル、カイ、スホはヒロインと切なく穏かな眼差しを交わし、温かい雰囲気をさらに強調した。

またこのヒロイン役には、日本で女優として活躍している桜庭ななみが出演しており、視線を引きつけている。

EXOは冬とよく似合う、柔らかい雰囲気が印象的なこの曲で、もう一度“EXOならではの冬のバラード”をアピールした。

この曲はこの日の午前9時基準、giene、Bugs!など主要音源サイトのリアルタイムチャートで1位を記録し、この他のチャートでも上位にランクインした。

今回の冬のスペシャルアルバムには「For Life」だけではなく、多彩な新曲が含まれている。「Falling For You」は柔らかくて強いボーカルとアコースティックドラムが調和をなしたR&Bポップジャンル曲で、降りる白い雪になって愛する人に触れたいという気持ちを表現した歌詞が印象的だ。また「What I Want For Christmas」はファンたちと一緒に迎える5度目の冬を記念したことはもちろん、ファンたちに対する感謝の気持ちを歌詞に盛り込み、感動を与えるR&Bバラード曲として期待を集めている。

これと共に中毒性のあるリフレイン(繰り返す部分) と、自身のすべてになってしまった彼女に向かった強烈なラップが印象的なフュージョンヒップホップジャンルの「Twenty Four」、彼女がいてこそ暖かかった冬に対する思い出と、夢の中でももう一度その瞬間を感じたがる切ない気持ちを歌詞で表現したアップテンポポップR&Bジャンルの「Winter Heat」まで多彩なジャンルの5曲を収録し、さらに深くなったEXOならではの冬の感性を感じることができる。

EXOは今回の曲で放送活動も計画している。