スピンオフ「パパと恋に落ちるまで」を制作 写真:Everett Collection/アフロ

写真拡大

 2014年に大人気のうちに番組終了した米シチュエーションコメディ「ママと恋におちるまで」のスピンオフドラマの準備がスタートしたと、Deadlineが報じた。

 「ママと恋におちるまで」は、現代のニューヨークで暮らすテッドとその友人たちの恋愛模様を描くシチュエーションコメディながら、父親となった2030年の未来のテッドの視点で描かれる構成が斬新と話題を集めた。女たらしのバーニーを演じてブレイクしたニール・パトリック・ハリスをはじめ、ジェイソン・シーゲル(寝取られ男のラブ♂バカンス」)、コビー・スマルダース(「アベンジャーズ」)などスターを輩出した番組としても知られている。

 現在、20世紀フォックステレビジョンは「パパと恋に落ちるまで(How I Met Your Dad)」と題したスピンオフの企画中で、キャラクターはまったく異なるものの、同じコンセプトを用いて、今度は女性の主人公が運命の夫と出会うまでが描かれるストーリーになるという。

 全米で大ヒット中の新ドラマ「This Is Us」で共同製作総指揮を務めているアイザック・アプテイカーとエリザベス・バーガーが制作総指揮を務め、オリジナル版の企画・製作総指揮を務めたカーター・ベイズとグレイグ・トーマスも参加する予定だ。