▽レノファ山口FCは19日、モンテディオ山形のDF渡辺広大(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。

▽千葉県出身の渡辺は、2005年に市立船橋高校からベガルタ仙台入り。2015年から山形でプレーし、今シーズンの明治安田生命J2リーグで40試合1得点を記録している。

▽移籍を受けて、渡辺は両クラブで以下のようにコメントしている。

◆レノファ山口FC

「今シーズン初めてレノファ山口と試合をしてスピーディーな攻撃サッカーに感銘を受けました。そんなときにオファーをいただき、是非プレーしたいと思いました。年齢的にも上の方になると思いますので、責任と自覚を持ってプレーし、J1昇格を目指します。みなさんに愛されるような選手になれるよう頑張りますので、熱い応援よろしくお願いします」

◆モンテディオ山形

「2年間という短い間でしたがありがとうございました。昨年はJ2降格、今年はJ2残留争いと思うような結果が残せなくて申し訳ありませんでした。私個人のミスで落とした勝ち点もたくさんありました」

「でも、どんなときも暖かい応援を送っていただいたファン、サポーターみなさんのおかげで、なんとか踏みとどまれました。来シーズンはレノファ山口にお世話になることになりましたが、モンテディオ山形のさらなる発展や活躍を期待しています。2017年一緒にJ1にあがりましょう。本当にありがとうございました」