17日、台湾の人気アーティストのワン・リーホンが、出演した音楽イベントで客席からペットボトルを投げつけられた。写真はワン・リーホン。

写真拡大

2016年12月17日、台湾の人気アーティストのワン・リーホン(王力宏)が、出演した音楽イベントで客席からペットボトルを投げつけられた。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

ワン・リーホンは17日夜、江蘇省南京市で行われた音楽イベントに出演したが、騒動はこの時のステージ上で起こった。次の楽曲紹介をするワン・リーホンに向けて、客席からペットボトルが投げつけられた。ボトルの中身は液体で満たされており、ワン・リーホンの下腹部に的中し、観客を驚かせた。ワン・リーホンは一瞬苦悶の表情を見せたものの、「物を投げないで!」と客席に語りかけ、そのままパフォーマンスを続けている。

ボトルを投げた犯人はその場で係員に取り押さえられたが、ワン・リーホンの熱狂的なファン女性だったことが明らかになった。この女性はファンの間では有名人で、約6年間もワン・リーホンを追いかけ、警備員と衝突することもしょっちゅう。また、ワン・リーホンの夫人への攻撃を宣言したり、地下鉄構内で「私を妻と認めろ」と書かれたパネルを挙げてワン・リーホンにアピールするなど、これまで奇怪な行動がたびたび話題になっていた。

18日、ワン・リーホンは事務所を通じて「けがはなかった」とメッセージを発表。今後も同女性から危害を加えられることを恐れる声も多いが、「警察と協力して対処していく」としている。(翻訳・編集/Mathilda)