女子なら一度は「理想のプロポーズ」を思い描いたことがあるはず。今回はコスモポリタン アメリカ版から、大勢の人が見守る中最高のシチュエーションで行なわれたプロポーズをご紹介。

このプロポーズは、ミュージカル『美女と野獣』で主演のベルを演じる彼女に、実生活での彼氏がサプライズを仕掛けるというもの。彼は舞台の最後のシーンで王子様役の男性と入れ替わり、結婚を申し込む…という筋書き。

彼女の知らないところで、何度も何度も練習を重ねる彼。そしてついに本番の日が!

チケットが売り切れになった満員御礼の劇場で、突然舞台上に現れた彼氏に驚く彼女。「僕にとって、君をいつくしみながら毎日を共に過ごせることが最高の幸せなんだ。すでにこれからの人生を一緒に歩むことは決めていたけれど、あらためて言わせてほしい」と告げ、彼がひざまずいて指輪を差し出すと…彼女の答えはもちろん「Yes!」。

最後は感激で胸がいっぱいの彼女を、観客やキャストが総出で祝福。こんな素敵なプロポーズ、されてみた〜い♡ いつまでもお幸せに!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US