JYJ ジュンス&コムジョンチマ、20日にコラボ曲「Cake Love」公開…今年の冬を甘くする

写真拡大

JYJのジュンスとコムジョンチマ(黒いスカート) の初のコラボ曲「Cake Love」が20日0時に公開される。

「Cake Love」はコムジョンチマが80年代のLL Cool Jスタイルのビートを作る中で誕生した曲で、作詞・作曲・プロデュースを手がけ、再度腕前を発揮した。また、バンドテレパシーのDJ Frantsが共同で編曲に参加し、曲のグルーブ感を最大に引き上げ、そこに歌唱を務めたジュンスの訴えるような感性たっぷりの歌声が出会い、特別な相乗効果を完成させ、今年の冬をさらに甘くする見通しだ。

HIGHGRNDは「コムジョンチマとジュンスは今回の新曲でこれまでのそれぞれの音楽スタイルから脱皮した新しい試みをした」と話しており、2人のアーティストの初コラボに対するファンの期待を高めている。

音楽レーベルHIGHGRNDは年末プロジェクト「ワーキングホリデー」の一環として、WINNERのカン・スンユンと天才新人プロデューサー8(エイト) がコラボした「あなた(YOU)」を公開したことに続き、「2016 HOUSE OF VANS MUSICIAN WANTED CONTEST」の優勝チームDTSQのニューシングルを手がけ、今回のコラボプロジェクトまで発表し、レーベルのカラーをさらに定着させている。

コムジョンチマは2008年にデビューして以来、様々なジャンルの音楽を洗練された形で歌いこなし、“ミュージシャンが愛するミュージシャン”として愛されてきている。今年1月HIGHGRNDに抜擢され、「EVERYTHING」「私の故郷、ソウルには」に続き、最近tvNドラマ「また!?オ・ヘヨン〜僕が愛した未来(ジカン)〜」OST(劇中歌) 「待っていただけに、もっと」では音楽配信チャートで首位を獲得するなど、認知度を高めている。来年はニューアルバムでカムバックする予定だ。