「とんねるずのスポーツ王―」の「リアル野球BAN対決」に侍ジャパンが集結!/(C)テレビ朝日

写真拡大

'17年1月2日(月)夜6時30分から放送の「夢対決2017 とんねるずのスポーツ王は俺だ!! 5時間スペシャル」(テレビ朝日系)で、石橋貴明と侍ジャパンの「リアル野球BAN対決」、松山英樹選手、石川遼選手が参戦する「ゴルフ対決」が行われる。

【写真を見る】坂本勇人選手は会心の一打にこの笑顔!/(C)テレビ朝日

「リアル野球BAN対決」には、'17年3月に始まる第4回WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)を直前に控えた侍ジャパンから、坂本勇人選手、中田翔選手、山田哲人選手、前田健太投手が登場する。

一方、侍ジャパンを迎え撃つ石橋ジャパンには、吉岡雄二、ゴルゴ松本、杉谷拳士選手が参加。“帝京魂”あふれるチーム構成で、“泣きの延長戦”を飲んだ結果13対12と逆転されて敗れた、1年前の正月決戦のリベンジを誓う。

石橋は「去年は2回も“泣いた”クセに。俺たちの相手はドミニカしかいない!」と侍ジャパンを挑発。対する侍たちは「精神的に追い詰めようとしているだけ」(坂本選手)、「今日はお遊びでしょ? このメンバーで土下座するわけにはいきません」(前田投手)など強気のコメントで返し、試合前から舌戦を繰り広げる。

また、元気印でおなじみの杉谷選手は今回もフルスロットル。髪を金色に染めてきた先輩の中田選手に対し「あの金髪を刈り取ってやりますよ!」と宣戦布告。

さらに、'16年は所属する北海道日本ハムファイターズで控え選手に甘んじた杉谷選手は「'17年はセカンドのポジションを奪ってみせます。今日のこの試合が僕の日本シリーズ。午前中、鎌ヶ谷で打ち込んできました」と、並々ならぬ意気込みと気合の入れようを見せる。

試合は「野球BAN」を知り尽くした石橋ジャパンが優位に展開するも、侍ジャパンも実力を見せつけ、ドラマチックな展開に。WBCの前哨戦として、歴史的名勝負を繰り広げる。

「ゴルフ対決」では前回に引き続き、松山選手と石川選手が参戦。'16年には共にゴルフワールドカップに日本代表として出場し、絆を深め合った2人が番組を盛り上げる。

さらに、2年連続賞金女王のイ・ボミ選手、ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝き人気急上昇中の松森彩夏選手も参加。木梨憲武、石川選手、イ・ボミ選手の「チーム木梨」と、石橋、松山選手、松森選手の「チーム石橋」で「ホールインワン対決」などを行う。

前回は石川選手ら「チーム木梨」が勝利を収める中、松山選手は「ことしはリベンジしたいですね」と闘志を燃やす。一方の石川も「ことしはガチでホールインワンがしたい」と意気込みを見せ、やる気十分。'16年の対決では、収録終了後に木梨がホールインワンを決めるというミラクルを起こしたことに、対抗心を燃やした。

木梨は「石川君と松山君は『ゴルフワールドカップ』に出場して、去年も仲良しだったけど互いにリスペクトしながらやっているように見えました。誰とは言えませんが今回の『ホールインワン対決』は見事に仕上がっています。石川か、松山か…。ぜひお楽しみに!」と見どころをアピールした。