ヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演したケンダル・ジェンナー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ケンダル・ジェンナーが、先日パリで行われた下着ブランド、ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーに出演した際、楽屋であまりにもお高くとまっていたため、他のモデルたちに嫌われているとナショナル・エンクワイラー紙は伝えている。

【写真を見る】噂の真相は!?楽屋でのケンダル・ジェンナー/写真:SPLASH/アフロ

「ケンダルはあまり好かれていません。ほかのモデルたちとまったく交友したくないみたいでした。みんな彼女がカーダシアン家の一員だということは知っていますけど、もうちょっとフレンドリーになってもいいのではないかと思います」「彼女には特別な付き人がいて、アフターパーティに行く時は、ボディガードさえ連れてきました」と関係者が同誌に明かしたようだ。

一方スター誌は、モデル仲間たちが嫌っているのはケンダルではなく、彼女の妹カイリー・ジェンナーだと指摘しており、ケンダルはヴィクトリアズ・シークレットのショーで共演したモデルたちの気持ちを察し、パリのショーにカイリーを招待しなかったという。

「カイリーはケンダルと一緒にパリへ行って、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちが出席するパーティなども一緒に行きたいと思っていました。でも、ケンダルから『来ないで』と言われたようです」と関係者がスター誌に証言。

ケンダルのモデル仲間たちはカイリーのことを下品だと思っているそうで、「ケンダルはモデルたちが妹のことを好ましく思っていないことを知っています」と関係者は話している。【UK在住/MIKAKO】